So-net無料ブログ作成

宗像の庭クリエイター [メディア]

5月28日(土) の読売新聞にガーデンクリエイターとしての泊が大切にしていることを取り上げていただきました!

画像だと読みにくいとのご意見がございますので、記事全文を掲載いたします
読売新聞ガーデン 001.jpg

(5/28読売新聞 地域情報かわら版 原文より)

行動派 庭クリエイター

依頼家族に合わせた仕事

宗像の泊さん 自分の工房で若者交流

 宗像市池田、とまりガーデン工房代表の泊義哉さん(33)はオーダーメイドのオリジナルの庭造りに力を入れている。依頼者の家族や生活のスタイルに合わせて「同じものは二つ作らない」をモットーに一つひとつ丁寧な仕事を心がけている。

 泊さんは同市出身。地元の高校を卒業後、営業職に就いたが、「手に仕事をつけたい」との思いから、19歳のころ、少年時代から好きだったものづくりの道へ進むことを決意。久山町の造園会社に弟子入りして、2年間みっちり修行し、腕を磨いた。

 独立後、剪定の仕事を始めた泊さんは、独学で庭のデザインを勉強したり、国内外の庭を見学したりして、1級造園施工管理士の資格を取得。英国王立園芸協会員となり、現在、ガーデンクリエイターとして、個人宅や店舗の庭のデザインや外構、設計、施工など幅広く手がけている。

 さらに泊さんは3年前から、「若者たちが集まれるような場所を作ろう」と、若手のものづくり作家や農家らとともに工房敷地内で体験型のイベントを開いている。作家同士の交流はもちろん、「訪れる人と作家が一緒になって、ものづくりの楽しさを感じてもらい、地域の活性化につながれば」との思いを込めている。

 泊さんは「お客さんとのコミュニケーションを大切にしていきたい。庭が完成して、喜んでもらえた時の笑顔が一番うれしい。庭造りで人の暮らしや心を豊かにしていけたら」とほほ笑んだ。

工場長

110530_1356~01.jpgステンレス加工工場

工場長と打ち合わせ

最高レベルのアウトドアキッチンを作るため、職人パワーを集結

皆さん、力を貸して下さい!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アメリカ遊具

110530_1225~01.jpgT邸設置用の輸入遊具を運搬

ガーデン工房のユニック君(クレーン付きトラック)

夢を載せて走ります(^O^)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

打ち合わせ [こんな仕事をしています]

おはようございます。泊です。

雨の季節の予感がして、頭の中は現場の段取りでぐるぐるです。

多数のお客様に今週お打ち合わせいただきました。

御礼

宗像市ひかりヶ丘T様  長時間の打ち合わせありがとうございます。じっくりお話できて私自身も楽しい時間でした。まだ続きますがよろしくお願いします。

宗像市ひかりヶ丘A様  お打ち合わせありがとうございます。ご趣味や素敵なお家に合わせてデザイン考えさせていただきます。

宗像市日の里M様  お打ち合わせありがとうございます。素敵な自転車小屋考えてみますね。

北九州市小倉南区O様  お打ち合わせありがとうございます。高台にあるお宅、余計なものを隠してより素敵な眺望になるようデザイン考えさせていただきます。

福岡市南区老司K様  お打ち合わせありがとうございます。素敵なお宅とご夫婦の趣味の世界、とても引きつけられました。トークも楽しくまるで遊びに行ったかのような時間でした。ご趣味に添うガレージ考えさせていただきます。


現在お打ち合わせいただいているお客様でも、着工が夏から秋、タイミングや内容によっては冬になってしまう可能性も・・・

なんでこんなにお待たせしてしまうか?一つ一つ大事に作るとですね。

詳しくはとまりガーデン工房HPのQ&Aをご覧下さいm(_ _)m

お庭や外構お考えの方は是非お早めのお問い合わせお願いいたします。


まだまだ

110524_1036~01.jpg110525_1038~01.jpg
















宗像市田野T邸

今週は雨が多い

晴れ間をねらって下地を作っていく

まだまだです

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ドカン!

110520_1329~02.jpgこちら土管工場

何しにきたか?

まだちょっとヒミツですが・・・

工場見学でテンション↑↑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

宗像市田野T邸スタートです

110518_1320~02.jpg110519_1147~01.jpg













まっさらです

かなりのスペースあります

全面的におまかせいただいたTさんのご期待にこたえるべく、頑張ります!

まずは草刈り整地から

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新聞取材 [クラフトガーデンピクニック]

5月14日 読売新聞地域かわら版にクラフトガーデンピクニックが取り上げられました

来年の春、クラフトガーデンピクニックVol.5にもご期待ください!
イベント4新聞 001.jpg

メーカーさんと [雑記]

新築現場などはハウスメーカーさんと打ち合わせをすることが必要です。

これはメーカーによってかなり体質が異なる

こだわりのおうちを建ててらっしゃる中堅のメーカーさんなんかはとってもやりやすい

お客様のこだわりを形にしたいという想いが通じるから


しかし大手になればなるほど、きちんとはしているが、クレーム回避体質がものすごく表に出てくる

もちろんクレーム回避はすべきだし、説明責任はちゃんと果たすべきだが、見ているとお客様の為の誠実さを完全に通り越していつも逃げ回りながら仕事をしているように見えてしまう

担当の方にもよりますが・・・



ある大手ハウスメーカーの現場監督さんとのやり取り

監督「ここはどうなりますか?」
 
泊「うーん、どうしましょうかね」
  
  「えっ!!決まってないんですか?!」

  「いや、ある程度は決めているんですけど(もっと良くなるようにずっと考え中)」
 
  「図面ありますか?詳細な施工図は?」
 
  「すみません、お客さんに見せたこの平面図とイメージスケッチだけなんです」

   もう不信感ばりばりで
      「大丈夫ですか?」

   めちゃくちゃ自信たっぷりに  
      「大丈夫です!!」(笑)

大手メーカーといえど施工は下請けさんだから、詳細な施工図が必要なのはわかる、(うちは全部自分たちでやるからいらない)

でも打ち合わせのたびにちょっとしたことでも内容を書面にして毎回お客さんのサインをもらったり、二言目には「クレームは大丈夫?」みたいな

住宅業界はクレーム業界だからまあ、しょうがないでしょうが・・・
多分監督さんも今まで大変な目に何度もあっているのが推察できます

ただ「お客様と心と想いでつながって庭を作っていく」という僕らとは微妙にスタイルが違うかな?

まあ一度に何件もかけもちして、年間で担当する件数が違うでしょうから、しょうがないですが・・・

ただその細かな仕事ぶり、徹底した清掃などお手本にすべき点が多々ある大手ハウスメーカーさんについての独り言でした。



宗像市光ヶ丘Y邸 完工! [施工例]

若いご夫婦の新築外構完成しました

テーマは「潮っぽい庭」

初回のクラフトガーデンピクニックに遊びに来てくださって以来、とまりガーデン工房のファンでいてくださっているY様

新築の際には家の外回りをすべてお任せいただきました。嬉しかったです!

もちろんヒヤリングを何度か繰り返し、どのようなお好みかを考え抜いてご提案

効率悪いですが、こういうやり方しか知らないし、できないのです。

あとは現場合わせしながらの作りこみ

R0014801.jpg

施工前!!

新築なので空き地です(笑)



それでは完成した「潮っぽい庭」ご覧ください

R0015331.jpg
平屋で寄棟のスタイルが落ち着く
アジアンビーチリゾートというよりちょっと懐かしい雰囲気がある沖縄っぽいです
R0015334.jpg
シンボルツリーはフェニックス”ロベ”
イメージに合う木を探しまくった
R0015336.jpgR0015337.jpg
植栽は石と組み合わせアジアンな雰囲気に
R0015339.jpg
サブの木にヤツデをセレクト
無国籍な味付け
R0015342.jpg
駐車場の目地
浅瀬のビーチで水中を見たときの砂地の波紋をイメージ
潮騒聞こえてきませんか?
R0015346.jpg
バリから買い付けてきた貼り石
門柱の模様も今回のテーマで造ったオリジナル
R0015350.jpg
植栽は南方系が多く霜に若干弱い
そのため特にデリケートなものは軒のラインより少し内側にいれて霜に当たりにくくしてます
子供たちが落ちていかないように手すりもつける
R0015349.jpgR0015358.jpg
ヤシの木の陰が潮っぽい
ちょっと細めの木なので風が吹くと・・・・素敵です

夜のライトアップした様子も後日公開

Y様 ありがとうございました!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。